アンチエイジングの代表的な美容成分といえば「コラーゲン」が

まず頭に浮かぶという方が多いのではないでしょうか?

 

 

最近良く聞く言葉としても、アミノ酸・ペプチド、これらもコラーゲン関連です。

そしてどれも謳われている効果は似ていますよね。

 

 

さらに化粧品に含まれるもの、健康食品に含まれるもの、

それぞれとんでもない数の製品が売られています。

 

 

私は美容に効く!という成分があれば、好奇心から調べるのですが、

このコラーゲンに関しては不明な部分が多すぎます。

どうも科学的には、摂取してもその効果が得られるとは限らない

ということです。

 

 

ですが私はコラーゲンを否定はしません。

実体験で効果が出ているという人を何人も知っていますし、

私が実際見た方の中でも、明らかにお肌に好影響があったと

思われる方も多いからです。

 

 

美容整形の注射は良くわかりませんが、エステではコラーゲンを

多用していますが、その効果を間近で見ていますますし、

少し前に書いたドクター・シーラボのアクアコラーゲンゲル

(詳細は=アクアコラーゲンゲル効果)も、これだけ売れている

ことからしてその効果は明らかです。

 

 

ただ1つ、飲むコラーゲンについてはなんとも言ええません。

否定するつもりはいですが、まわりに「飲んで効いた!」という方が

一人もいないのです。

 

 

まあ、まだわかりませんが、もう少しこれについては調べてみて、

再度書こうと思います。