紫外線対策の重要性

美肌対策 美肌対策

紫外線対策、日焼け対策は多くの方が思っている以上に重要なことです。

このブログは美容ブログとして書いているので、「そんなことはよ~くわかっている」という方が多いと思います。

ですが、今回は通常の美肌対策としての日焼け止め・紫外線カットではなく、ちょっと違う角度から紫外線対策を見ていきます。

 

現代は「あせも」で悩む方が多い

 

「あせも」ですね。

今ぐらい暑い時期ですと、汗をかきやすい部分をはじめ、いろいろなところにこのあせもが出現します。

 

時々全く出来ないという方もいますが、過去に出来たことがない方でも、年令を重ねるうちにあせもが出るようになったというパターンは多いです。

実は私もそうで、子供の頃はあせもなんて全く出来なかったのに、数年前の夏から腕や足によく出来るようになりました。

*この当時は真夏で、仕事で外回りが多く、公園なんかでひと休みした時に、腕にあせもができていたのを発見、かなり驚きました。

 

そして大人になってからのあせもは、男女問わず現代の日本人の悩みとなっています。

私の場合もそうでしたが、しばらく真夏に外出していなかった方、夏はクーラーの効いた部屋にいつもいるという方、今まで真夏の外出は避けていたという女性、こんなパターンに当てはまる方は特に注意が必要です。

 

あせもの原因

 

こういった、大人のあせもの原因になっているのが、主に2つあります。

1つが紫外線、そしてもう1つが汗です。

 

要するにあせもだと思っていたのが、実は紫外線(日光)にかぶれていたというパターンです。

これは一種のアトピー(アレルギー)のようです。

このパターンは、異常なかゆみを伴うものも多いようですので、心当たりのある方は、すぐに医師の診断を受けることをおすすめします。

 

そしてもう一つのパターンが「汗」。

そうです、自分の汗にかぶれてしまうのです。

これも皮膚炎ですから、アレルギーやアトピーの一種ですね。

ただしこの場合は、日光にかぶれているのではなく、汗の成分の何かにアレルギー反応を起こしていると思われます。

 

この自分の汗にかぶれるというパターンが、最近の大人には非常に多いと聞きます。

この場合も、認識した時点で、まずは病院に行くことがベストです。

そしてよく効くお薬を処方してもらえますので、かゆみ自体は収まるとおもいます。

 

そして汗にかぶれる方は、よく患部を洗うことで予防できます。

最低でもハンカチなどでマメに拭いていると、症状は和らぐはずです。

 

 

大人も子供も紫外線対策

 

そして紫外線対策です。

これは先程の前者のパターン、紫外線や日光にかぶれてしまう場合に、UVカットクリームが効果を発揮するのです。

 

全てではないようですが、日光にアレルギー反応を起こす方の多くが、実は紫外線に反応しているそうなのです。

過去に日焼けサロンに通っていた方で、日焼けマシーンでかぶれたという方は、紫外線の可能性が高いですよね。

 

過去にたまに痒くなったりしていた方が、歳をとってよりかぶれやすくなるというのもよくある話です。

そこで、紫外線にアレルギー反応があるかも・・という方は、ぜひその部分にUVカット化粧品を使ってください。

UVカット効果があれば、クリームでもなんでも構いません。

効果はありますし、医師もそれを推奨します。

 

そして最近は紫外線や自分の汗にアレルギー反応を起こす子供も多いのだそうです。

なのでもしお子さんが紫外線に反応しているのかも?と思われる方は、UVカット製品を試してみてください。

 

 

 

コメント