足の裏の基本ケア方法

美肌対策

フットケア

 

足の裏は、角質がついてがさついてしまうことが多いでしょう。

人には見せない部分だからとそのままにしておくと、どんどんガサガサが広がり、硬くなり、改善が難しくなってしまいます。

 

日頃から少しずつスキンケアをすることで、角質も綺麗に除去でき美しい足の裏を手に入れることが出来ます。

 

角質ケアで大切なのは、古い角質を除去し、保湿をすることです。

これらは顔のスキンケアでも重要な事ですよね。

 

古い角質を除去する商品はたくさん販売されています。

一番簡単なのは、かかと専用のやすりを使う方法でしょう。

 

お風呂に入り角質を柔らかくしたら、やすりで少しずつ削っていきます。

この時強くやり過ぎると痛みを感じる可能性もあるので、少しずつ、丁寧に削るようにしましょう。

 

削った後は、保湿の為にボディクリームなどを塗って下さい。

睡眠中は、靴下を履いて寝ると更に保湿効果を高めることが出来ます。

 

やすりでは無く、角質をピーリングするジェルやパックも販売されています。

ジェルはやすりよりも優しく気軽に行えますが、肌質に合わない可能性もあるでしょう。

パックはお手軽ですが、角質除去までに時間がかかる可能性もあります。

 

自分に合った方法を見つけ、足の裏のスキンケアを行ってみてください。

 

 

コメント