プルプルの唇に!簡単に出来る唇のスクラブ方法

唇スクラブ 美肌対策

唇をプルプルにする効果が期待できるスクラブとはどのようなものでしょう?

唇はとても敏感な部分なので、摩擦に弱くなるべく刺激が強いケアはしない方が良いと言われています。

しかし、唇のスクラブは刺激を最小限に抑え、古い角質を剥がし新しい皮膚を作り出す効果と、マッサージによる血流改善効果があります。

唇スクラブを自分で作る人もいますが、実際に作り使い続けるのは意外と面倒なものです。

長期間の保存ができないため、使うたびに作らなくてはならないのは、時間がない人にとっては負担になるかもしれません。

ですから、手軽にしかも効果的に唇のスクラブを行いたい人は、専用のものを使うことをおすすめします。

唇に優しい成分で作られ、どの程度のスクラブが刺激が少なく効果的にマッサージができるのかを研究して作られているので、手作りのものとは比べものになりません。

プルプル唇
唇のケアは毎日行い保湿を心掛ける必要があります。

スクラブは毎日行うと唇には刺激が強すぎるため、自分に合った間隔で使ってみてください。

かなり早い段階で自分の唇の色や質感が変わってきたことを感じられるはずです。

いつまでも若々しい唇を保つために、肌同様に唇ケアにも力を入れましょう!

 

話題の唇スクラブ・・実は簡単に手作りできるんです!

プルプルでつややかな唇を手に入れることができると話題の唇スクラブ。

専用のものが市販されていますが、もっと手軽に使ってみたい人は、手作りしてみてはいかがでしょうか?

作り方はいくつかあるので、自宅で揃うもので試してみてください。

1.砂糖のスクラブ

砂糖とハチミツを大匙1、さらにオリーブオイルを大匙2分の1加え混ぜる

2.ワセリンと砂糖のスクラブ

ワセリン適量に砂糖大匙1を混ぜる。

ワセリンは室温が低いと固まってしまい混ざらないので、少し温めると使いやすい

3.ココナッツオイルと砂糖のスクラブ

ココナッツオイル、砂糖大匙1を混ぜる

いかがでしょう?普段スキンケアに使っているものも多いのではないでしょうか?

いずれも作り置きが難しいので、一回量を作り週一回程度スクラブマッサージをしてみてください。

徐々に古い角質がはがれ、色つやの良いプルプル唇に生まれ変わるはずです。

とても簡単に作れる唇スクラブですが、肌に優しい成分だからと言ってゴシゴシは禁物です!

唇の皮膚はとてもデリケートで、強い刺激を与えることで色素沈着したり、炎症を起こす可能性があります。

力を入れずに優しくクルクルマッサージするだけで十分な効果が得られます。

 

手作りと市販品、どちらがおすすめ?

唇スクラブは手軽に手作りすることができます。

身近なものですぐに作ることができ、使用している材料はすべて自分で把握できるため、安全面でも安心ではないでしょうか?

しかし、プルプルの唇を手に入れるための効果を考えると、本当に手作りスクラブで十分なのでしょうか?

実際に手作りの唇スクラブを使ったことがある人は、本当に効果を感じているでしょうか・・

使用するたびに材料を量り、一回量を作らなくてはならないので、面倒になって止めてしまった人も多いはずです。

また、肌に優しいと言っても必ずしも肌に合うとは限りません。

かゆみや湿疹、皮剥けなどのトラブルが起こることもあるので、すべての人が刺激を感じずに使えるとは限らないのです。

肌の手作りパックなどもやはり市販の美容成分たっぷりの物にはかないません。

唇スクラブもやはり手作りと市販のものを比べてみると、市販の方が効果があるのは当然なのです。

市販と手作りの大きな差は、その粒子の細かさと美容成分にあります。

手作りの材料は体に害がないものですが、粒子は荒くオイルなどの匂いに抵抗がある人もいるはずです。

使用後はベタベタするなど言われているほど、良いものではないのです。

もちろん、思いついたときに簡単に作ることができるので、試してみるには良いかもしれません。

しかし、本当に効果的な唇スクラブは、やはり市販の専用のものがおすすめです。

おすすめ市販品情報や唇ケアの詳細は=唇のアンチエイジング方法

コメント