男女関係なく、ホホバオイルは注目されていますが、このホホバオイルはどのようなもので、どうやって使うのか知らない人もいるのではないでしょうか?

ホホバオイルとはホホバという多年草の実や種子から抽出される天然オイルのことで、暑さに強いので砂漠地帯に生息する植物とされています。

様々な用途で使用されていて、主成分の「ワックスエステル」が肌の皮脂がわりになるので乾燥を防いでハリやツヤを与えてくれます。

また、ホホバオイルには大きく分けて2種類があり、無精製のゴールデンホホバオイルと加熱処理によって精製されたクリアホホバオイルに分けられます。

ゴールデンホホバオイルはビタミン類や必須アミノ酸などが多く含まれており、人の手が加わっていないので匂いが強くて不純物が残っている場合がよくあります。

だから、使用する人によっては肌に負担を与えてしまうことがあります。

 

クリアホホバオイルは加熱して不純物が取り除いてありますので匂いも弱くて肌に優しいのですが、ゴールデンホホバオイルよりは栄養成分が少なくなります。

こうしたホホバオイルを顔に使う時は、お風呂上りに保湿として使うことができます。

ホホバオイルを手に数滴とり、軽く手の平で温めてから優しく顔に塗って浸透させます。

お風呂上りにすぐ塗ることで顔の水分が蒸発するのを防ぎ、肌の水分をしっかり保つことができるのです。

顔に使う時に気を付けてほしいのが、顔に水分が残っているうちに塗ることです。

水分が無い状態で塗ると水分を閉じ込めることができませんので気を付けましょう。

 

毛穴や角栓

毛穴の黒ずみや角栓は男女関係なく抱える問題ですが、その毛穴の黒ずみや角栓をホホバオイルで効果的に取り除くことができます。

毛穴の黒ずみは皮脂やホコリなどが詰まって酸化し、黒くなることで黒ずみになりますが、これを塞いでいる物質が角栓です。

その角栓には皮脂も含まれていますので同じような成分が含まれているホホバオイルが効果的になります。

角栓にホホバオイルを塗ることで黒ずみや汚れを浮かびあがらせることができます。

毛穴や角栓に効果がある方法は、まず蒸しタオルや半身浴などで温めて毛穴を開かせます。

毛穴が開いていると角栓を浮かび上がらせやすくなるからです。

そこにホホバオイルを優しくマッサージするように塗り込んでしっかり馴染ませます。

また、汚れを落とした後にホホバオイルを塗って顔パックするのも良いです。

パックして10分くらい放置したら優しく拭き取り、その後に優しく洗顔します。

最後に綺麗になった毛穴に再びホホバオイル塗って保湿すれば完了です。

 

なんと頭皮にも!

ホホバオイルは頭皮にも効果があります。

ホホバオイルを頭皮に使用することで、毛穴に詰まっている皮脂を浮かび上がらせて取り除くことができますし、皮脂量をコントロールすることも可能です。

それに強力な紫外線カットの効果もありますので、頭皮にダメージを与える紫外線対策にもなるのです。

また、皮脂やアブラを浮かび上がらせて取り除くと頭皮が乾燥しがちですが、ホホバオイルは乾燥を防ぎながら頭皮ケアができるので安心です。

頭皮ケアでホホバオイルを使用する時は、お風呂に入ったときに頭皮に塗ってマッサージし、ドライヤー前に少し塗っておくのがポイントです。

これによって頭皮の乾燥を防ぎながら髪の毛の手触りも良くすることができます。

このようにホホバオイルを使用して頭皮ケアを行えば、頭皮環境を整えることができて抜け毛予防にもなります。

それに、髪に潤いやツヤを与えることができますし、クセやうねりを改善することも可能ですので、髪の毛の悩みを抱えている人も効果的に使用することができます。

もっと詳しく!という方はこちらを=髪に天使の輪!ホホバオイルで艶サラ髪を手に入れる