美容に失敗する。

言葉的になんとなくおかしい気もしますが、意味は分かって頂けると思います。

 

例えば、シミを消したいと考え「美白」にチャレンジしたが、効果のないまま

やめてしまった。

髪をサラサラにしたいと思い、ナチュラル系ノンシリコンのシャンプー、

芸能人にも評判の良いトリートメントを買い気合を入れて始めたが、

シャーンプーがなくなると同時に気合いもなくなっていた・・・

 

多くの人が、「あぁ、私もそんな経験がある」と思ったのではないでしょうか?

 

美容失敗 

 

 

失敗する原因

 

この美容に失敗する原因ですが、多くの場合がたった1つの理由なのです。

 

それは何でしょう?

答えは 「成果が出ないから諦めた」 ですね。

 

もう少し詳しく言うと、美白化粧品を使えばすぐに真っ白になると思った、

高いシャンプーを使えば次の日にはサラサラの美しい髪になると思った・・・

 

そうです、1週間・10日で効果が少ないから、もうやめてしまった。

あんなシャンプー、あんな化粧品全然効果ないよ!

こんな感じです(笑)。

 

いや~、美容整形では無いですからね。

いや、美容整形でも、次の日に包帯が取れる訳ではありません。

化粧品、シャンプーなら尚更ですよね。

 

こういった美容製品は、少なくとも数ヶ月使用を続けなければ効果は出ません。

もっと正確に書くなら、1年は使わないと目立った効果は期待できないでしょう。

 

これは広告やTVCMも悪いと思います。

TVショッピングなんかもそうですね、あれは次の日どころか、

使用後にいきなりとんでもない効果が出るように見せています。

 

ですが、そんなものは全て幻想。

いや、正直に書きましょう、「ウソ」です。

洗っただけで、傷んだ髪が髪がサラサラのツヤツヤに変わるシャンプーは存在しません。

塗っただけで、一瞬にしてシミが消えてしまうクリームも存在しません。

 

効果が現れるには必ず時間がかかります。

ただ先ほど1年は~と書きましたが、もう少し早い段階で明らかな効果が出る

ケースも少なくありません。

 

ですが考え方的には「最低1年は」というのがいいでしょう。

そしてその前に効果が出始めたら「私はラッキー!」と思うことです。

そこでやめてはもったいないので。

 

ということで、美容も一日にしてならず、というお話でした。