ビタミンBの効果

アンチエイジング 美容コラム

 睡眠障害 不安

ビタミンBが不足すると、体だけではなく心も不健康になってしまうそうです。

ビタミンBは8種類の栄養素からできていて、すべてなくてはならない栄養素です。

ストレスや疲労がたまりやすい現代では、ビタミンBは意識して摂取しなくてはならない栄養素になってきています。

 

ビタミンBには、粘膜や皮膚を正常な状態に保つ効果や、造血、疲労回復、精神安定の効果があります。

体の健康を保つためにはビタミンBが重要な役割を果たすということは、ビタミンBのサプリメントが多いことからもわかります。

 

しかし、精神の安定にもビタミンBが不可欠だということはあまり知られていないようです。

 

近年増えつつある「うつ病」さまざまな原因があるようですが、

ビタミンBの不足からくる「うつ病」も少なくないそうです。

 

ビタミンB群の中でもB6、B12、葉酸は精神を安定させ、睡眠障害やイライラを改善することがわかっています。

心と体はどちらも健康でなくては毎日元気に過ごすことはできません。

 

最近何となく落ち込むことが多いとか眠れないという症状がある人は、ビタミンBが不足しているからかもしれません。

栄養素が足りないことから、心にまで影響が出るなんて知らない人の方がが多いのではないでしょうか。

 

そしてビタミンB不足は、性生活にも深刻なダメージを与えるといわれています。

元気が出ない、やる気が出ない、夜も上手くいかない、という場合はビタミンB不足も

疑ってみてください。

 

またお悩みの方は、専門サイトを読んでみるのもいいと思います。

こちら=最強精力剤

 

 

コメント