便秘について

便秘 美容コラム

多くの現代人が悩んでいるという便秘。

便秘と言えば女性が多いイメージがありますが、食生活の変化から男性でも便秘に悩む人が増えてきたようです。

子供のころは便秘など無縁だったのに、大人になるにつれて便秘がちになってきたと感じる人が多いのではないでしょうか?

 

便秘と年齢の関係

そもそも便秘と年齢には関係があるのでしょうか?

実は赤ちゃんでも便秘症の子はいて、なかなか便が出ないため硬くなってしまい排便時に肛門が傷ついてしまい痛みが伴います。

そうなると赤ちゃんは痛みで泣きだし、排便=痛いという感覚が身に付いてしまうと言われています。

ですから、便秘が改善しても排便時には大泣きする子がいるそうです。

このように、赤ちゃんや子供は便秘にならないわけではないのですが、善玉菌がまだしっかり腸内環境を整えてくれているのでなりにくいとは言えます。

しかし、大人になると便意を感じたときにすぐにトイレに行くということができないため、我慢することが増え便秘になってしまいます。

また、腸内環境と便秘にも大きな関係があるため、腸が老化するとその活動が鈍り便秘になると言われています。

男性は50代を過ぎるとこの腸の老化が原因の便秘が増え、薬に頼る人も出てくるようです。

 

 

なぜ女性は便秘になりやすいのか?

便秘に悩む女性はとても多く、それが原因でお腹がポッコリ出てしまう人も少なくありません。

色々な方法で便秘改善に取り組んでいるはずですが、なかなか改善しないので最終的には下剤に頼って週末に出し切るなんて人もいるようです。

なかなには1週間から10日出ないのは当たり前なんて人もいて、その分の食べ物が全部体内にとどまっていると考えると、恐ろしい気持ちになります。

女性は男性に比べて圧倒的に便秘の人が多いのはなぜでしょう?

女性は筋力が弱く便を押し出す力も弱いため便秘になりやすいと言われています。

また、生理前などは便秘になる人が多く、ホルモンが腸の動きを弱めることが原因です。

このように、女性は元々便秘になりやすい条件がそろっているので、毎日すっきり排便できている人の方が少ないのかもしれません。

しかし、それを気にし過ぎるとストレスを感じるようになり自律神経が乱れ、余計に便秘がひどくなることもあるので、自分が苦しくなければそれほど神経質になることはないようです。

適度な運動や腸内環境を整える食べ物などできることを続けるだけで、気づいたころには便秘が改善しているということも多いので、毎日の生活の中でできることを取り入れてみてはいかがでしょうか?

参考サイト=便秘改善.com

 

コメント