水で便秘を治すとは?

便秘 便秘

芸能人やモデルさんが水にこだわることで便秘を解消し、新陳代謝を促す効果も期待できるという話をよく聞きますが、本当に水にそのような効果があるのでしょうか?

一言で「水」と言っても色々な種類があり、一時期とても流行ったコントレックスも便秘解消にとても効果があると言われており、スーパーやドラッグストアで品薄になるほど多くの女性が毎日飲んでいたようです。

コントレックス 1.5L×12本 [並行輸入品]
丸長
売り上げランキング: 24

また、水を朝起きてすぐに一杯飲むと腸の働きが活発になると言われています。

実は便を作るためには水分がとても重要な役割をはたしていて、汗をかきやすい時期や乾燥の季節などはいつもよりも多く水を飲まないと便が硬くなり出にくくなってしまうのです。

自分では水分が十分足りていると思っても塩分を摂り過ぎていることで必要な水分が奪われていたり、水分と言っても水ではなくコーヒーや緑茶では利尿作用があるためすぐに排出されてしまうことで足りていない可能性があるのです。

出来れば一日に二リットル以上の水を飲んだほうが新陳代謝が活発になり便秘の解消にもつながると言われていますが、一度に大量に飲むのではなくこまめに飲むことで十分な水分が常に体内にあることになるので、喉が渇く前にちょこちょこ飲むのが効果的です。

こちらもご覧ください=便秘に良い一日の水分量

 

空腹による胃痛・便秘悪化に注意

ただし水で便通を良くすると言っても、食事を取らなすぎるとか、水しか飲まないなんて言うのはご法度です。

必要以上の便秘対策やダイエットは胃の悪化を招く可能性があります。

例えばお腹が空くと胃が痛くなると言う人は多いのではないでしょうか?

お腹が空いているのに食べることができないと胃がきりきりしたり、吐き気を伴う場合もあります。

最近は朝食をとらない人も多いようで、仕事などで忙しく昼食も食べ損ねる・・・そんなことを繰り返していると胃酸が出過ぎてしまい胃の粘膜があれてしまうことで痛みが出てしまうのです。

また、ダイエットのために食事を抜く人も多いようで、満腹になっている状態が「どんどん太ってしまう」という恐怖につながるため、あえて空腹状態を保つことで精神的に落ち着くという人もいるらしいのです!

食事を摂らないと当然痩せることはできますが、胃が荒れてしまったり、便秘が悪化する、肌がボロボロになるなどの健康に悪影響が出るので、極端な食事制限は危険です。

長く空腹時間が続くと当然胃痛がひどくなり、便秘も悪化してしまうのです。

空腹と便秘は一見関係がないように感じるかもしれませんが、実は食事量が足りないと十分な便が作られず、当然排出されにくくなってしまい便秘が悪化することもあります。

胃痛や便秘が解消されない場合は、過敏性腸症候群という病気が隠れている場合もあるので、早めに受診することをおすすめします。

 

コメント