最近主流にありつつあるオールインワン化粧品。

今までのように洗顔後に化粧水、乳液、美容液、クリーム、化粧下地、日焼け止めなど何種類ものケア用品を使うことなく、すべてが一つに詰まっている画期的な化粧品です。

基礎化粧品はそれぞれ効果が違うため、しっかり浸透するまで時間を置く必要があります。

そのため、種類が多いほど時間がかかり、逆に中途半端に塗り重ねて終わりなんて人も多いのではないでしょうか?

しかし、オールインワン化粧品はそれだけを浸透させることで、すぐにメイクができるのです。

朝時間がない女性にとってはこんなに便利なものはなく、時短と節約両方の効果が得られると人気があります。

最初はそれほど多くの種類はありませんでしたが、あまりにも人気が出たため、多くのメーカーで独自配合のオールインワン化粧品が発売されるようになりました。

小さな容器なのに意外と高いという印象を持つ人が多いようですが、すべての基礎化粧品を買いそろえることを考えると、ずっと安いのです。

時間とお金、収納場所まで節約できるのですから、これからもますます人気が出るのではないでしょうか?

 

オールインワン化粧品のメリット、デメリット

オールインワン化粧品を使っている人にそのメリットを聞いてみると、圧倒的に時短になるからという理由が多いようです。

なぜなら、女性の朝は忙しく家事や育児をしながら、自分の肌のケアまで行わなくてはなりません。

夜も疲れているため一刻も早くゆっくり休みたいと思うはずです。

しっかり、スキンケアをしないとどんどん肌が衰えることは分かっていても、毎日何種類もの基礎化粧品を塗り重ねることにうんざりしているのです。

このようにオールインワン化粧品のメリットは、時短、節約、使用感の良さなどが挙げられ、自宅の洗面所にあふれるほどの化粧品の容器がなくなり、たった一つになるのも魅力です。

何よりも旅行の際に化粧品でカバンの中がいっぱいなんてことにもならず、とても便利なのです。

しかし、こんな便利なオールインワン化粧品にもデメリットがあります。

確かに簡単にスキンケアできるため、楽で時短にはなりますが、やはり一つ一つのスキンケアが不十分で、しっかり肌の奥まで浸透しないのです。

オールインワン化粧品を使っていると、なんとなく肌に膜ができたような感覚があります。

これこそが浸透せずに肌の表面に残っている証拠で、インナードライに陥っている可能性が高いのです。

特に年齢を重ねた肌にオールインワン化粧品は不十分です。

有効成分をしっかり浸透させ、アンチエイジングするためにも、本当に肌に良いケア用品を使うことが大切だと言えるのです。

 

美肌に必要なスキンケア

オールインワンゲル 効果

オールインワン化粧品のすべての成分が、しっかり効果を発揮してくれるのならば、こんなに嬉しいことはありません。

お金、時間、場所、手間の節約になり、今までスキンケアに費やしていた時間やお金などを他に回すことができるのですから。

もし、朝10分長く寝ていられたら、本当に幸せな気分になりますよね?

しかし、実際はお金、時間、場所、手間の全てを節約できても、スキンケアの一番の目的である肌のケアができていないのです。

少し時間がかかったとしても、全く意味のないスキンケアよりも、肌の悩みにきちんと向き合いそれにあったケアをした方が良いのです。

だからと言って、誰かが使っている基礎化粧品をそのまま真似れば良いとは限りません。

自分に合ったスキンケアを見つける。

簡単なようでこれが何よりも難しいのです。

そう考えると、すべてを一つにまとめたオールインワン化粧品で美肌になれるわけがありませんよね?

肌の奥深くまで有効成分を浸透させ、それを逃がさないことが、基礎化粧品には大切なことなのです。

 オールインワンコスメをヘアケア製品に例えるなら、少し前に流行った「リンスインシャンプー」のようなものだと思います。オールインワンゲルとリンスインシャンプー、使い心地もとても似ていますよね。そしてそのリンスインシャンプー、今ではあまり人気がありません。そう考えるとオールインワンゲルもいずれそうなるかもしれません。

リンスインシャンプーであまり評判が良くなかった部分は髪に残るちょっとした不快感です。これはリンスの効果でもあると思いますが、シャンプーの洗浄作用が弱いとも感じられるのです。オールインワンゲルの場合は洗浄ではなく、浸透の部分で単独の製品に劣ってしまうのです。使用する方が何を重視するかで使う使わないは決まると思いますが、リンスインシャンプーが廃れたと言うのは事実です。

反対にシャンプーで現在人気があるのは、アミノ酸・ノンシリコンシャンプーです。髪に良く頭皮にも良いというメリットを持つシャンプー、デメリットで言えば高価な事でしょうか。こういうことから、今後コスメもシャンプーも同じような人気図になっていくような気がします。特に30代以降の女性はその傾向が強く出ると予想できます。

30代以降の女性に人気のヘアケア=http://www.selfbalancescootersale.com/