薄毛は必ず遺伝するのか? 遺伝薄毛を予防する方法

抜け毛 コスメ

男性の深刻な悩みの一つに薄毛という厄介なことがあります。

その薄毛になってしまうことによって印象が悪くなり、女性からモテないこともありますし、嫌われてしまうこともあります。

そんな薄毛は様々な原因によってなってしまいますが、その原因の一つに遺伝が挙げられます。

本当に薄毛は遺伝するの?と思う人や、必ず遺伝してしまうの?と思う人もいるでしょう。

必ずとは言えませんが薄毛は遺伝します。

とは言っても生まれた時から薄毛が始まっているわけではありません。

薄毛体質を遺伝しますので大人になってから薄くなるケースがほとんどです。

よく親や祖父母が薄毛だと遺伝して薄毛になると聞くこともありますが、それは決して間違ったことではなく、むしろ当たり前のことと言えるかもしれません。

また、薄毛は必ず遺伝するわけではありませんが、なかには薄毛になってしまう可能性の人もいます。

そうした人は遺伝してしまうのは仕方がありませんが、早く気づいて対応することで予防することも可能です。

遺伝するからと言って諦めて何もしずに放っておくのではなく、薄毛と向き合って早くから対応して予防するようにしましょう。

そうすれば恥ずかしい思いをしなくてすむかもしれません。

ハゲの隔世遺伝はよくある

若いころには毛がフサフサしていた人でも年齢を重ねることによってハゲてしまう人もいます。

その中には遺伝でハゲてしまうという人もいますが、親からの遺伝だけではなく祖父母からの隔世遺伝も考えられます。

父親や母親はハゲていないのにその子供はハゲてしまうことがありますが、生活習慣やストレスなども原因として考えられます。

薄毛 遺伝

しかし、親がハゲていないのに子供がハゲている人場合、祖父母のハゲが隔世遺伝している可能性があります。

そもそも隔世遺伝とは劣性遺伝子による形質のことを言い、優性遺伝子のほうが劣性遺伝子よりも優位になることによって起こります。

両親はハゲていなくて世代を飛び越えて遺伝してきますので、隔世遺伝というものを知らない人もいるでしょう。

今現在、両親はハゲていないけど祖父母がハゲているという人は隔世遺伝する可能性もありますが、もう遺伝するものと思っておき、早めの対応をおこなって行けば予防することも可能です。

予防することによってハゲを回避することができ、仕事や恋愛などに支障をきたすことも避けられます。

こうしたことからも分かるようにハゲの隔世遺伝はよくありますので、隔世遺伝する可能性がある人は諦めないで予防するように心がけておくと良いでしょう。

男性の薄毛は母方の家系からの遺伝が濃厚

 

男性の薄毛は遺伝する可能性がありますが、では誰からどのようにして遺伝してしまうのでしょうか?

男性の薄毛は母方の家系から遺伝するのが濃厚とされています。

母方の家系から遺伝してしまうのは薄毛の体質を決めるX染色体を母親から遺伝するからです

X染色体を母親から受け継ぐことで薄毛になってしまう仕組みは、まず染色体というものは性別を決める性染色体というものがあります。

この染色体はX染色体とY染色体があり、女性の場合は双方の親からX染色体を一つずつ受け継ぎ、男性の場合は母親からX染色体を受け継いで父親からはY染色体を受け継ぎます。

その結果、女性はXX染色体で男性はXYということになり、X染色体が薄毛遺伝の原因となりますので、Y染色体を受け継いでいる父方よりもX染色体だけを受け継いでいる母方からの遺伝が濃厚となるのです。

また、薄毛が遺伝するということは薄毛体質を受け継ぐということですが、これは男性ホルモンのジヒドロテストステロンが深く関わっています。

男性ホルモンのジヒドロテストステロンはリダクターゼという酵素と結びつくことによって変換されて生成されます。

薄毛を遺伝しやすいX染色体は、そのリダクターゼと結びつきやすくて変換されやすくなりますので薄毛になる可能性が出てしまうのです。

こうして母方からの遺伝の可能性を説明してきましたが、遺伝する可能性が高い人でも抜け始める前からケアすることで予防するのも可能となります。

遺伝する可能性が高い人の予防法

薄毛を遺伝する可能性が高い人は諦めてはいけません。

必ず遺伝するわけではありませんし、遺伝する可能性が高くても抜け始める前からケアすることで予防することも可能だからです。

その予防法は睡眠時間をしっかりとることやストレスを溜めないこと、栄養バランスが偏った食事を避けることや喫煙している人はタバコを控えることです。

また、毎日のシャンプーや頭皮ケアを欠かさないことも重要な予防法となります。

まず始めるべき薄毛予防法はシャンプーの変更です。男性でも女性でも、アミノ酸系ノンシリコンのシャンプーは頭皮に優しく、一気に進行する抜け毛を予防するのにとても効果があります。特に長期に渡って刺激の強いシャンプーを使用してきた方は、今すぐに頭皮に良いシャンプーに変更してください。若い内から効果的なシャンプーを使うことで、後々の薄毛予防に効果を発揮します。詳しくはこちらを=抜け毛予防シャンプー

また睡眠不足になると成長ホルモンが分泌されにくくなりますし、栄養バランスが偏っていると髪の成長に必要な栄養が行き届かなくなってしまいます。

自分は薄毛を遺伝する可能性が高いと思っている人は、抜け始める前からこのような予防法をしっかり行い、厄介な薄毛にならなくても良いように心がけておきましょう。

コメント