女性のムダ毛に関して、先日のヤフーニュースの1ページ、

「男性がドン引きしている女性のムダ毛 「指毛」「背中毛」等」

という記事がありました。

 

内容は上のカッコ内をコピペしてグーグル等で検索すれば出てくると

思いますが、要約すると・・

男性が気にするランキングでは、

 

  1. ワキ
  2. ヒザ下
  3. 鼻毛
  4. 口周り
  5. 顔のうぶ毛

 

だそうです。 そしてその他に「指毛」、「胸に生えている産毛」、「眉の間の毛」、

「乳房の毛」、などが気になり、細かくチェックする男性がいること、

さらに「このままでは嫌いになってしまう」と思っている男性がいるとか。

 

 

それではこの記事について、美容業界に長年いて、エステサロンでの勤務経験もある

私の感想を書きます。

 

まず一言で言うと 「これはクズ記事」です。

だいたい女性のムダ毛なんて、余程のレベルじゃないと男は気にしません。

というより、そんなことで「嫌いになるかも」なんて言っている男とは

早く別れたほうがいいでしょう。

 

本当にこんな男がいるとすれば、まず初対面で女性のワキやすねばかり

見ていると思います。

そういうところ(ワキとかですね)が好きだという男はいますが、ムダ毛があるから

なんだかんだ、なんて男は少なくとも私の周りにはいません。

 

 

ちなみにアメリカを見てください。

ハッキリ言いますが、ルックスだけで人間を評価するなら、日本人(アジア人)は、

欧米系、南米・ラテン系、中東系の彫りが深い顔には絶対に負けます。

それが人間の評価です。

 

ですが現実の世界ではどうでしょう?

別にほとんど関係なく生活できています。

アジア系とその他民族の男女が交際しているなんて、全く珍しくありません。

 

 

男はそんな細かいことで嫌いになんてなりませんし、本当にいやなら

正々堂々と言いますって。 「コレ抜こうぜ」とか「剃ろうぜ」とか、

堂々といいますよ。 断られたら「まあ、しょーがない」で終わりですよ。

 

 

そういえばアメリカの話を忘れました(笑)。

ハリウッドの話を少ししますね。

ハリウッドといえば世界中の美男美女が集まる場所です。

ここで芽が出れば、巨万の富と名声を手に入れることができる場所。

 

中堅どころのスターでも、1時間ドラマ1話分のギャラが数千万円なんてザラです。

映画になると、1本でダルビッシュ選手やマー君の年収を軽く稼ぎ出します。

 

そしてハリウッドはこう呼ばれています。

全米中、世界中の学園No1スターが集まる場所。

「高校1のイケメン、大学1の美人だった?」 ここではそんなのが普通に

皿洗いしてチャンスを待ってるよ。

 

こういう熾烈な競争を勝ち抜いた、当代のスターの腕を見てください。

体毛が生えてる女性なんてくさるほどいます。

 

さすがにワキの処理はキッチリしていますが、レッドカーペットの写真で

手に毛が生えて気にしていない女優さんなんていくらでもいます。

 

 

彼女たちが気にする、お金をかけるのは「ワキ」、「下半身」だけです。

彼女たちですらそうなのです。

我々がそんな事気にしてどうするんですか(笑)。

 

 

化粧のノリが悪ければ、顔の毛を剃ればいいですし、体毛が気になるなら

脱色すればいいですよ (米の女優さんは、だいたいコレですね)。

 

仮に自分の周りは気にしてる、とか、周りからイロイロ言われるなんて方、

そんなのは小さな世界です。 マナーとして処理すべきところをしておけば、

それでいいのです。

 

 

小さなことにこだわるのは小さな世界、さっさと大きな海に出てください。

それでも、どうしても脱毛したい!、そういう方はエステへいってください。

家庭用の脱毛器は、私はあまりオススメできません。

 

今度それについても書きますが、それより腕やすねの話なら「脱色して終わり」

で良いと思います。