カミソリでワキの処理をすると黒ずみやすい?

脇黒ずみ シェイバー 脱毛・ムダ毛

脇毛を自己処理する人は多いと思いますがどのような方法が多いのでしょうか?毛抜きや脱毛器、剃刀が一般的ですが、特に剃刀を使った自己処理は黒ずみの原因になるため注意した方が良いようです!脇は紫外線が最も当たりにくく黒ずみ、色素沈着とは無縁のような気がしますが、脇の黒ずみの原因は紫外線ではなく摩擦なのです。

剃刀を使った自己処理の場合は表面に出ている毛だけをそり落とすため早い人は一日しかもちません!男性は毎日ヒゲを剃りますよね?それと同じように頻繁に剃る必要があり、しかも表面を剃刀の刃で擦るため目には見えない傷ができており、それが黒ずみにつながっています。

脇のカミソリ処理

衣類が常に触れている部分も摩擦が生じるため黒ずみやすいのですが、剃刀も同じように摩擦が生じ紫外線を浴びていなくてもメラニン色素が過剰に生成され黒ずんでしまうのです。

ですから脇の自己処理は剃刀ではなく他の方法を探した方が良いかもしれません・・一度黒ずんだ肌は簡単には元に戻らず、ふとした時に他人から見られてしまいます。

ワキの黒ずみは垢や汚れのように見えてしまうため、見た目がとても汚らしいのです・・そんな脇では水着や袖のない服など切れませんよね?自分ではなかなか見えない部分ですが、だからこそ身を使うべきなのかもしれません。

 

剃った後のおすすめケア

剃刀で自己処理をした後はどのようなケアをしているでしょうか?実はほとんどの人が特別なことをしていないようなのです・・しかし、剃刀で剃った後の肌は痛みやかゆみがなくても多少ダメージを受けており、それによるトラブルを避けるためには面倒でも毎回専用のケアをすることが大切なのです。

剃刀で剃った後の肌は角質や必要な皮脂までも剥がされており、摩擦によってメラニン色素が過剰に分泌されやすい状態になっているため、出来るだけ早く保湿することが大切です!専用のクリームなどは剃刀と使った肌に不足する成分を補うことができるので、一般的なボディークリームを使うよりも肌に優しく、ダメージを改善してくれます。

何もケアをせずにそのままの肌はカサカサし必要な皮脂や角質も剥がされている状態です!このままでは外からに刺激から肌を守ってくれるバリアがほとんどないためさまざまなトラブルが起こります。

剃刀で自己処理した後は必ず肌を労わるためのケアを行うことを習慣にしましょう!肌の奥深くまで保湿成分を浸透させる効果や美白効果などが高いケア用品を使うことで自己処理をしていても肌トラブルのない白くきれいな肌をキープすることが出来ます。

オススメの簡単ケア用品=ドラッグストアで買えるワキの黒ずみケア

 

剃るときに気をつける事

脇の毛を剃刀で剃る際に気を付けなくてはならないことがいくつかあります・・脇の皮膚は強いと思っている人が覆い用で須賀、実は薄くデリケートなので、毎日の習慣で適当に剃っていてはすぐに肌荒れを起こし黒ずんでしまいます!白くきれいな脇になるためには剃る際に気を使う必要があるのです。

まず気を付けたいのは、同じ剃刀を長く使わないことです!まだ剃れるからと言って何週間も同じ剃刀を使い続けていませんか?お風呂場は湿気が多く雑菌が繁殖しやすい場所で、剃刀にも当然その菌が付いてしまいます。

また、剃刀の刃は目に見えなくても傷んでおりギザギザになって刃で剃ることによって脇にも傷が付いてしまうた、そこから菌が入ってしまったり炎症を起こすこともあるのです。

脇は汗をかきやすく通気性が悪い部分なので、この菌は簡単に繁殖し痒みや肌荒れを引き起こすだけではなく、それによって跡が残ってしまったり黒ずみになる可能性もあります。

まだ剃れる剃刀でも目に見えない傷や菌がたくさんあると意識し、勿体なくても新しく良く剃れる剃刀を使うことで肌への刺激を最小限に減らすことができ、トラブルもなくなるはずです。

また、剃る際は剃刀との摩擦を減らすために専用のクリームやフォームを使うことをおすすめします!石鹸やボディーソープで代用する人が多いようですが、実はこれはNGなのです・・つい簡単だからと言って滑りが良くなるソープを使いがちですが、これが肌荒れの原因になるのです。

ソープなどは洗浄力が強くバリアになる皮脂を取り除きながら剃刀で肌をこすることになってしまい、当然バリアがないため傷が付きやすくまた荒れやすいのです。

今まで剃刀を使うと肌が赤くなったりかゆみを感じる人は、実はこの洗浄力が強いソープを使った剃り方が原因かもしれません。

剃り方にも決まりがあり、脇にかぎらず毛が生えている方向に合わせて剃らなくてはなりません!これはなかなか難しいことですが、鏡で見ると同じ向きに毛が生えていることが確認できるので、それに逆らわず剃ると肌のダメージを減らすことが出来ます。

自己処理の中でも一番手軽な剃刀ですが、いつは使い方を間違えると深刻なダメージにつながります!色素沈着を起こした肌を白くきれいにするのは大変です。

面倒でも剃刀を使って毛を剃る際は新しいなるべく頻繁に剃刀を交換し、シェービングフォームを使うことできれいに剃れるだけではなく肌へのダメージも減らすことができるのです。

 

コメント