痩せるOOは本当に痩せるのか?

 

TVなどあらゆるメディアに、「痩せるOO」というのが頻繁に登場します。

納豆とか、ゆでたまごとか、鯖の缶詰とか、数え上げたらキリがないです。

 

ですがこれらの食べものを食べるだけで、本当に痩せるのか?

 

例えば最近話題になった「鯖の水煮」。

確かに体重を落とす働きのある成分は入っているとのこと。

それが作用してダイエット効果があると、TVでは言っていたそうです。

 

では、今晩のおかずにこの鯖の缶詰を食べましょう!となりました。

でもそれだけでは寂しいので、ご飯、味噌汁、ここまでは普通です。

でも鯖缶1つと御飯と味噌汁でも、やっぱり寂しいですよね(笑)。

 

ではそれに卵焼き、あとベーコン、サラダ。

まあ女性としては、このへんが一般的でしょうか?

ちょっと朝食みたいなメニューですが、これならなんとなくダイエットメニュー

なんて気もしますよね。

 

ところが鯖缶で痩せようとするなら、これではダメです。

結局人間は、通常必要とするカロリー以下の食事だった場合のみ、

痩せる要素が出てきます。(*特別な運動、病気は除く)

 

鯖缶はそれ以外にも何かしらのダイエット効果が見込めるそうですが、

それでも他にたまごや油、ご飯などを食べていたら、そんな効果は

飛んでしまうでしょう。

 

痩せるOOというのは、基本的にそれだけを食べるのが前提。

他に食べても大丈夫なんて言ってる場合もありますが、

ハッキリ言います「それは無理」です。

 

もしその方法が効果を表すなら、ダイエットで食事制限をしている時、

その食事と鯖缶が同カロリーの場合ならOKだと思います。

ちょっとわかりづらいですね。

 

例えば現在ダイエット中の主婦Aさんがいます。

Aさんは、食事制限で1日にOOカロリーだけの摂取に抑えています。

この制限下の夕食メニューでメインのおかずが鯖の水煮と同カロリーでした。

これならメインのおかずを鯖缶に変えたほうが効果的でしょう。

カロリーを控えた上に、鯖缶の減量効果も加わるわけですから。

 

これははっきりいわないとダメですよね。

ただ鯖の水煮を食べたら痩せるよ~なんて、それは違います。

ただし鯖の水煮に関して、私自身がその効果をしっかり調べたわけではありません。

ですので「鯖缶に痩せる要素がある」という話が本当ならの話です。

 

ただ私が今迄見てきたダイエットで、特定の食べ物で痩せたという人は

見たことがありません。 もしかしたら私が知らないだけという事も

あり得ますが、その可能性は低いでしょう。

 

ダイエットするなら、「OOを食べる」じゃなくて、「カロリーを控える」、

これが正解です。

 

ちなみにダイエットの要は、カロリー以外なら、「便通」です。

便通を良くする=ダイエット効果、単純には言えませんが、

これは経験上、正しいと言えるでしょう。