元美容師ということもあり、私はシャンプーにとてもウルサイです。

そしてイロイロな種類のシャンプーを長年自分で使ってみて、

だいたい「どれが良くて」、「どれが悪い」というのが分かるようになりました。

 

実はこのシャンプーの良し悪し、かなり自身があります。

というのも、ある程度使ってみて良かったと感じたものは、

自分である実験をして、念入りに確認しているからです。

 

その実験とは・・・

まず自分の髪を丸坊主にしてしまう。

その後5cmぐらいまでは石鹸やボディシャンプーで洗う。

髪が5cm以上になったら、お気に入りのシャンプーを使ってみる。

 (*坊主にするのはファッションの意味もあります)

 

これは女性には無理ですね。

ですがやってみると、そのシャンプーの実力を100%体感できます。

 

まず坊主頭から伸びた状態の髪は、非常に健康的です。

真っ黒でコシがあり、枝毛など一つもありません。

理想的な髪ですが、シャンプー・トリートメントを使っていないので、

髪が少し重く感じます。

 

そこでお気に入りのシャンプー&トリートメントを使うのですが、

どれを使っても最初はすごく髪が軽くなります。

これは髪をトリートメント剤がコートしているからだと思うのですが、

全然違う感触になりますね。

 

そして良い物ですと、髪の色がすごくきれいになります。

これはシリコンとかでは無いですよ。 1週間ぐらいで100%実感します。

その上、髪が重力に逆らわなくなります。

変な例えですね。

 

実際には髪の根本が立ち上がり(コシが出る)、柔らかくなるので下に落ちる

ということです。 5cm程度の長さで、そう感じるのですから、女性なら

なおさらでしょうね。

 

いろいろ試しましたが、最も良いと思ったものを紹介します。

 

 

自然派シャンプーでは定番中の定番 「ジョンマスター・オーガニック」の、

イブニングプリムローズ(左)ですね。 これはドライダメージヘア用ですが、日本の冬は

かなり乾燥するので、ジョンマスターでもこのタイプが一番オススメです。

右はトリートメント、同じくドライヘア用です。

 

ジョンマスターは日本でも多くの人が使っていると思いますが、

短く刈った健康な髪から使いはじめると、素晴らしい力を発揮します。

とにかく髪の色がキレイ、健康的です。

 

これは傷んだ髪では実感できないかもしれませんが、相当な効果があります。

ちなみに美容室のシャンプーはいいものか?と時々聞かれますが、

チョット正直に答えてみますね。

 

スタイリストでも、ほとんど良く知りません(笑)。

一応業者の人が説明しますが、ダメージはこれ、カラーはコレ、パーマはコレ、

みたいな感じで覚えてる程度です(しかもよく間違える)。

 

私が働いていたお店では、備品は全てオーナーが決めていたので、

正直良く知らないのです。 自分でたまに使ってみたりもしましたが、

「美容室が使っているシャンプーは高品質」と言うのは幻想です。

そんなものに高いお金を出すなら、ジョンマスターの方がよほど費用対効果が

高いと思いますよ。