シャンプー選びの一つの考え方なのですが、

私が美容師時代に行なっていた方法をご紹介します。

 

シャンプーというのは、本当に人を選びます。

合う、合わないが、人によって凄くあるのです。

 

例えば、ある人に通常のシャンプーを使ったら、洗いあがりが

ゴワゴワになり、ブラシも通らないなんてことが起こります。

*「通らない」は、ちょっと言い過ぎですね(笑)

 

 

この原因なのですが、これは髪の油分が関係しているそうです。

「そうです」と書いた理由は、シャンプーの開発者に聞いたからです。

 

シャンプーには、「モイスチャー」とか「水分補給」とか書いてあるものが

多くありますよね。 ですがシャンプーで大事なのは汚れ落としです。

言ってみれば洗剤ですよね。

 

 

なのでシャンプー屋さんが言うには、本来は油分を落とせる

シャンプーでまず洗う。 次に保湿成分のあるシャンプーで

軽く洗い、最後にトリートメント(リンス)で仕上げる。

 

この話を聞いてから、早速実践したのですが、

まあ評判が良かったですね。

多くの人に「ここで使ってるシャンプーが欲しい」と言われました。

 

ですがシャンプーは、ある程度なんでもいいのです。

その人の髪を見て、触って、油分が多ければ、

まず洗浄力の強いタイプで洗い、次に強い保湿力のあるシャンプーで

洗い、トリートメントも強い保湿系を使うのです。

 

 

あとはこれの応用ですね。

 

これ何でシャンプーを2回するのか?がポイントです。

シャンプー屋さんによると、「保湿剤入のシャンプーで洗うことで、

流れた油分がすぐに充填される、これがポイントなんだ!」

ということらしいです。

 

 

この方法を始めたところ、多くの方に言われたのが、

「髪が軽くなった」です。

 

これを私がシャンプー屋さんに話したところ(笑)、

「それは頭皮にも関係あるし、毛根にもあるんだな」

と、満足そうに語っていました。

 

気になる方は、是非試してみてください。