枝毛やひどい髪の傷みはどうすればいい?

ヘアケア ヘアケア

カット

 

枝毛が出来る原因をやめれば、枝毛も次第に収まってくるでしょう。

 

たとえば、パーマやカラーリングを頻繁に行っている人は出来るだけ控える様にして下さい。

どれだけ注意をしても、ケアをしながら行っても、髪の毛は傷んでしまいます。

 

刺激の強いシャンプーを使っている人や、洗髪後にタオルでごしごしを拭いている人も枝毛が出来易いのではないでしょうか。

 

もちろんドライヤーを近付けすぎている場合や、乾かさずに眠っている場合もいけません。

 

正しいヘアケアを行い、トリートメントで補修をすることが大切です。

 

しかし、一番簡単な改善方法は傷んだ部分を切ってしまう事でしょう。

伸ばしている人は切りたくないと思うかも知れませんが、しっかりとケアしていても髪の毛はどんどん傷んでいます。

毛先だけ、傷んでいる部分だけでも良いので、定期的にカットをするようにしましょう。

 

髪の毛は、適度にカットをすると伸びやすくなるといわれています。

また、毛先を若干切った程度では長さの変化もほとんどないでしょう。

 

美容院で枝毛だけ、酷く傷んだ部分だけと伝えれば傷んだ部分のみを切って貰う事も可能です。

綺麗な髪の毛を維持する為にも、定期的にカットをするようにして下さい。

 

 

コメント