なぜ季節によって抜ける本数が違うのか?

抜け毛 ヘアケア

前に男性用の抜け毛シャンプーについて書きましたが(こちら=抜け毛予防シャンプー)、今回はその続きです。

といっても、今回は男女問わずの抜け毛のお話です。

 

人によって、夏に抜け毛が増える人もいれば、冬に抜け毛が増える人もいますよね。
どちらかというと、冬に抜け毛が増える人が多い傾向にあります。

 

夏に抜け毛が増える人は、脂性肌の人が多いといわれています。
脂性肌の人は、もともと頭皮に脂が多く、油分が毛穴をふさいでしまうので抜け毛が進行してしまうのです。

夏になると、汗をかきやすくなりますよね。
汗が油分と混ざり合い、更に頭皮の毛穴をふさぎ、頭皮環境がどんどん悪化してしまいます。

せっかく夜綺麗にシャンプーをしても、眠っている間にも、日中にも汗をたくさんかいてしまい毛穴がどんどん詰まってしまうのです。
そのせいで、抜け毛が増えやすくなってしまいます。

 

逆に、乾燥肌の人は冬に抜け毛が増える傾向にあります。
冬場は空気が乾燥しています。
暖房などの影響で空気はどんどん乾燥しますし、夏の様に汗をかくことは少ないでしょう。

そのせいで、頭皮の油分が少なくなってしまい、乾燥が悪化し、抜け毛が進行してしまうのです。

 

どちらも、自分の肌質をよく理解したうえで対策を行わなければいけません。
まずは自分が脂性肌なのか、乾燥肌なのかを知りましょう。

 

そして、肌質にあったケアや季節に特化したケアを行うことが大切です。

 

コメント