白髪染めを始める年齢

 

白髪染め

白髪が生えてきたことを自覚しても、すぐには白髪染めには手を出さない人が多いのではないでしょうか?

白髪を隠すためには頻繁に染めなくてはならないのですが、白髪染めはどうしても髪と頭皮を傷つけてしまいます。

傷んだ髪は見た目も悪く薄毛や抜け毛の原因にもなるので、なるべく染めずにいたいというのが本音ではないでしょうか?

それでは、一般的に白髪染めを使い始める年齢はどれくらいでしょうか?

ストレスや病気などの要因がなく、老化が原因での白髪は平均35歳前後と言われていて、そのころから少しずつ目立ち始める目立ち始めるようです。

しかし、すぐに染め始める人は少ないので白髪染めデビューの平均は38歳位で、一度使い始めたら月に一回程度の染め直す人が多いようです。

これはあくまでも平均的な年齢で、白髪は遺伝的な要素も大きいので20代でも白髪染めが欠かせないと言う人も少なくないようです。

その先の人生を考えると、まだまだ長いので髪の毛の傷みも気になるところです。

なるべく頭皮や髪の毛に刺激の少ない白髪染めを使いたいと思うのですが、市販で売られている白髪染めは染まり具合が良いと刺激が強く、逆に刺激が少ない物は染まりが悪い製品が多いようです。

 

白髪染めにも種類がある

白髪染めを使い始めるのは一般的に35歳から40歳と言われていますが、一か月に一センチも伸びる白髪をしっかり隠すためには頻繁に染めなくてはならないようです。

面倒でも一か月に一度程度なら定期的に染められると思う人も多いようですが、手間やお金だけの問題ではなく髪や頭皮の健康を考えると頻繁に白髪染めをすることは良いことではないのです。

かと言って数か月放置してしまうと、根元やこめかみなどの白髪はとても目立つもので、周りの人に老けた印象を与えてしまいます。

年齢とともに誰でも抜毛や薄毛に悩むようになるのですが、ヘアカラーや白髪染めもそれを悪化させる原因だと言われています。

ですから、なるべく髪や頭皮の健康を損ねずに手軽に染められる白髪染めが求められていると言えます。

しかし、刺激が少ない白髪染めは「しっかり染まらない」「すぐに色が落ちてしまう」「値段が高い」などデメリットが多かったようです。

それを解決して長く使い続けられる白髪染めがあれば、誰でも自分で白髪染めをしたいと思いますよね?

いつまでも若々しくいたいと思う人にとって白髪は最大の悩みと言え、誰にも知られずに嫌な白髪を簡単に染められたらうれしいはずです。

 

セルフ白髪染めを探すならこちら=http://www.hairdye-treatment.net/

 

生え際のリタッチは頭皮につかないよう慎重に

白髪染めでなるべく髪を傷めないように、二回目からはリタッチという方法で染めることが多いのですが、これは頭皮には刺激になるものです。

リタッチは特に頭皮に近い部分を集中的に染めることなので、なるべく頭皮に付かないように慎重にならないと、かぶれや湿疹などの原因になってしまうらしいですよ。

とは言っても頭皮に付かないようにリタッチを自分でやるのってかなり難しく、どうしてもついてしまうんです。

逆に頭皮につかないと根元まで薬剤が添付できていないという気がして、つい頭皮につくまで塗ってしまいがちですよね~

リタッチ専用の白髪染めも市販であるけど、全体染めに比べて断然髪には負担にならないけど、頭皮の健康を考えてやらなきゃいけないってことですね!

出来ればリタッチは美容師さんにやってもらった方が安心かもしれません。

できるだけ髪や頭皮を傷めずに白髪を染めるのって意外と難しくて、しっかり考えてやらないと薄毛とか抜け毛の原因にもなってしまうから怖いですね!

白髪を染めて髪が薄くなったらかなり凹むと思うので、見た目も大事ですが・・・

リタッチは全体染めよりも気軽にでき便利ですが、使い方を間違えると頭皮を傷めてしまうと言うことを頭に入れて正しく使いましょう!

 

 

コメント

  1. […] 方は、こちらへどうぞ=白髪染めを始める年齢(女性の場合) […]