育毛シャンプーでは発毛しない?

育毛シャンプー ヘアケア

年齢とともに髪が抜けやすくなり、気が付いたころには何となくおでこが広くなっていたりつむじが大きくなっていて悩んでいる人が多いのではないでしょうか?

そんな薄毛や抜け毛を気にする人は色々なケアを試しているのではないでしょうか?

市販でも育毛効果や発毛効果を謳った商品が多く、スーパーやドラッグストア、ネットショップでも簡単に購入できるのでつい試してみたくなりますよね。

育毛シャンプー

なかでも気軽に始められるのが育毛シャンプーですが、これを使ったことで髪がふさふさに生えてくるということはないので、発毛については期待しないほうが良いかもしれません。

育毛シャンプーの効果は、毛穴の汚れや皮脂を取り除くことで毛根に栄養が行きわたるようにすることで、それによって抜け毛が減る効果はあるようです。

しかし、男性ホルモンや生活習慣が原因での薄毛には全く効果がないので、薄くなってきた髪にはシャンプーだけでは物足りないかもしれえません。

それでもまずは頭皮の環境を整えるという点では育毛シャンプーは効果的で、毛穴の汚れをしっかり落とすことで抜け毛が減ることで薄毛ストップになるのではないでしょうか?

発毛効果を期待したい場合は、やはり発毛効果がある育毛剤や育毛サロンンを利用しなくてならないようです。

 

育毛とは?

抜け毛や薄毛を気にする人にとって「発毛」「育毛」という言葉は気になるものではないでしょうか?

どちらも同じような意味合いがある気がしますが、実は全く違う意味があるのです。

育毛とは薄毛を改善するとことではなく、まだ残っている髪を育てるということで、抜けた髪を再び発毛させるということとは違います。

抜け毛が増えると当然生えている髪がだんだん少なくなってきて、その残った髪の状態もあまり良くないことが多いので改善することで、抜け毛を減らすことを目指します。

育毛にはシャンプーや育毛剤をを使うことが多く、頭皮の健康を取り戻すことで血行を改善し毛穴に十分な酸素が行きわたるようにすることで、抜けにくくハリのある髪を育てることができるのです。

ですから、育毛剤やシャンプーを使うことで抜け毛を減らすことはできても、発毛効果はないので抜けてしまった髪の対しては、また別のケアが必要なのです。

このように、似ている言葉ですが違いを知らないと自分が本当に求めている効果があるケア商品を選ぶことができず「何となく薄毛に効果がありそう!」などと言う考えで間違ったケアをしてしまうかもしれません。

抜け毛が増えたときは、薄毛が目立つ前に育毛を心がけることで早く抜け毛をストップさせる事ができ、結果薄毛にならずに済むのです。

 

こちらをご参考にどうぞ=育毛剤ランキング

 

コメント