10代20代にも多い部分抜け毛とその対策

ヘアケア ヘアケア

 

10代の抜け毛

まだ薄毛とは無縁の10代20代の子でも、脱毛症に悩む人は意外と多いと言われていて、お洒落を楽しみたい世代には髪が一部ないということはとても大きな問題で、一刻も早く治したいと焦る人がほとんどではないでしょうか?

このように若い人の髪が部分的になくなる場合は円形脱毛症のことが多く、小さな円から大きな円まで様々ですが、完全にその部分だけ髪がないのでとても目立つので本人はとても辛いはずです。

その原因は環境の変化や人間関係などで大きなストレスを受けた場合や生活の乱れなどが挙げられ、原因となることを取り除くことが部分的な抜け毛を改善する近道を言われています。

円形脱毛症は自然に治ることも多いのですが、どんどん悪化するケースがあり多発性脱毛症の場合は、隠すことができないくらいたくさん出来てしまうので一つでも円形脱毛が出来たら病院で治療を受けた方が良いようです。

体質によってもなりやすい人がいるようですが、未だに解明されていないことが多いのがこの円形脱毛症で、最近は子供でもこの脱毛症に悩む子が増えているようで、見た目でいじめにあったりストレスを感じないか親はとても心配になり、それが子供に伝わり悪循環になるケースも少なくありません。

このような若い人に多い部分抜け毛はストレスに強い体と心を作る事が大切で、そのためにも健康的な食生活と十分な睡眠が必要なのです。

 

とりあえず部分薄毛を隠せるヘアスタイル

出来てしまった部分的な薄毛や脱毛部分は治療やケアで何とか対処するにしても、発毛のサイクルを考えるとすぐに元通りということになならないのです。

ですから、とりあえずは日常生活に支障が出ないように隠す必要があり、そのためには今まで通りの髪型はできないかもしれません!

それでも薄毛や脱毛をそのまま他人に見せるよりは気に入らない髪型をしている方がずっとましではないでしょうか?それでは隠せるヘアスタイルとはどのような物があるでしょうか?

隠したい場所にもよりますがつむじ付近の場合は、髪をポニーテールのして少しボリュームのあるウイッグをその上からかぶせます。

緩いパーマがかかったウイッグがおすすめで、そのボリュームでつむじや髪が薄い部分が隠れるだけではなく、とても自然にいつもよりお洒落した感じを演出できます。

また、前の方や襟足付近に脱毛がある場合は太めのヘアバンドやバンダナがおすすめで、まさにその部分を隠すと言うことですが、部分的な脱毛の場合は他の髪は問題ないことが多いのでそこさえ隠すことが出来れば誰からも気づかれることがありません。

脱毛部分が気になって髪を短く切ってしまう人がいるのですが、実はこれが大きな間違いでなるべく髪は長い方がその部分を隠すときに簡単で、いろいろなアレンジができるのです。

 

女性の後頭部こそ育毛剤

女性の薄毛には毎日のケアがとても大切だと言われていますが、後頭部のような見落としがちな部分にこそ効果的な育毛剤を使ってのケアが必要です。

薄毛が気になりだすと、お洒落や外出も面倒になり人に会うのも面倒になる人もいるようで、せっかく子育てが終わって自分の時間が持てるようになったのに勿体ないと思いませんか?

女性の薄毛の進行はそれほど速くはないと言われていて、最初は抜け毛が多くなると同時に髪が細くなり後頭部のボリュームがなくなってきたと感じるようになります。

そのままだとどんどん頭皮は硬くなり血行も悪くなる一方なので、早めに女性専用の育毛剤を使うと効果も早く出やすいようです。

実は、女性専用の育毛剤があると知らない人がいるようですが、男性用を使ってしまうと刺激が強すぎて逆に抜け毛が進行するなんてことも考えられるので、女性は必ず女性専用の物を使うようにしてください。

そんな女性専用の育毛剤として人気なのがマイナチュレで、敏感肌の人でも安心して使うことができる無添加育毛剤として多くのメディアでも取り上げられ、目立つ後頭部の薄毛にも効果があると評判です。

後頭部は見えないからこそ人からは見られていると意識し早めにマイナチュレを使うことをお勧めします。*10代・20代の男性にも効果的です、是非試してみてください。

こちらから=無添加育毛剤マイナチュレ

その他育毛剤関連はこちらもお読みください=女性用育毛剤比較

 

コメント