白髪染めスティックタイプの実用性

白髪染め ヘアケア
ドクターシーラボ 簡単ひと塗り白髪カバー ソフトブラック 10ml
ドクターシーラボ
売り上げランキング: 5,027

白髪染めは一般的なヘアカラーよりも髪にダメージを与えると言われていて、その原因の一つは頻繁に染め直さないと白髪がキラキラしてしまったり、根本やこめかみの新しく生えてきた白髪が目立つためです。

しかし、頻繁に白髪染めを使用すると言うことは、そのたびに髪の色を抜きそこに染色するのですから、以前染めた部分は何度も脱色されどんどん傷んできてしまうと言うことで、当然切れ毛や抜け毛の原因になってしまうため、出来るだけ使用頻度を少なくするしかありません。

とは言っても白髪が明らかの目立つ状態での外出はさすがに恥ずかしいですよね?そこで便利なのがスティックタイプのその日だけの部分染めなのです!スプレータイプもありますが、ピンポイントで染めるのが難しいので慣れない人はスティックタイプの方が楽だと思います。

ドラッグストアやスパーでも購入でき、使い方も簡単なので一つ常備しておくと安心ではないでしょうか?

私も旅行に出発する日の朝にこめかみの白髪に気付き大慌て!途中のドラッグストアで急遽スティックタイプの白髪染めを買ってなんとか誰にもばれずに出発できました。
なにか大切な約束の日やお出かけの日に限って白髪を発見してしまったり、光や見る角度によって気付かなかった白髪があったりと、今すぐ染めることができないけどこのまま出かけるのも・・・なんて時ありますよね?そんな時は焦らずにこのスティックタイプの白髪染めをスッと塗れば気持ちよく出かけることができます。

当然、旅行中はこの白髪染めを朝塗って過ごしたのですが、シャンプーするまで色落ちすることもなくとても便利で良いものだと思いましたし、あれがなかったら旅行中ずっと白髪が気になって心から楽しむことができなかったはずです。

それ以来、白髪染めの回数を減らすためにカラーとカラーの間の時期はこのスティックタイプを愛用し、髪の傷みを少しでも軽減するように心がけているのですが、あまりにも簡単に使うことができるので全体染めをするのが面倒になってしまい「このままスティックタイプでも良いかな・・・・」なんて思うほどです。

全体の白髪が多い人はヌルのが大変かもしれませんが、それほど多くない人は本当に簡単で朝ヘアスタイルを整えるときにスッと塗るだけなので、時間もかからず手も汚れないので楽ですよ~しかも、色も何色かあり自然になじんでくれるので、そこだけ色が違って目立つこともないのでおすすめです。

家庭でできる通常の白髪染めでオススメは=髪を傷めず染める泡タイプ

 

 

コメント