白髪染めのリタッチを自分でやるのは難しい・・

白髪染め ヘアケア

白髪染めを躊躇する大きな理由は、髪が傷んでしまうからではないでしょうか?

一般的はヘアカラーよりも白髪染めの方が髪へのダメージは大きいようで、パサパサになり艶がなくなると感じる人が多く、年齢とともに細くなってきた髪への影響を考えるとなるべく白髪染めの回数は減らしたいですよね?

しかし、髪の毛は普通1か月に1センチほど伸びると言われているので、完璧に白髪を隠したい場合は頻繁に染め直す必要があるのです。

毎回髪全体を白髪染めで染め直すと当然新しく伸びた部分以外はどんどん傷みが進んでしまい、最悪の場合髪が縮れてしまったり切れてしまい健康的な髪の毛とは程遠い状態になってしまうのです。

出来るだけその状態を避けるためには、リタッチと言う伸びた部分中心に染める方法が良いらしいです。

この染め方は美容室でも行われる方法なのですが、最初は根元だけを染めて最後の5分は全体に白髪染めを塗ることで色のムラが出ないように調整すると、伸びた白髪がきれいに染まり全体との違いが出ないのです。

市販の白髪染めでも「部分染め」「全体染め」という2種類があり、自宅でもリタッチは可能ですが全体染めよりもコツが必要なため難しいように思います。

市販の泡タイプの白髪染めはムラにならないので私でも使いやすいのですが、美容師さん曰く「あれで毎月染めてたら髪溶けちゃうよ~」だそうで、やはり良く染まる分薬剤が強力らしく自分で染める場合も全体染めは3.4か月に1回程度にして、他はリタッチした方が髪が傷みにくいらしいです。

しかし、根元にだけ薬剤を塗ると簡単に言いますが、やってみると実はとても難しいですよね?説明書通りになんかできないよ~と思う人が多いのでは・・・分け目などは塗りやすいのですが後頭部や頭頂部は自分では見えにくいので、家族などに協力してもらった方が良いかもしれません。

もっと簡単にリタッチできる製品があると嬉しいのですが、不器用でなくても自分で上手にやるというのはかなり難しい作業です・・・

40代の女優さんのキレイな髪を見ると、どれだけ頻繁に白髪を染めているのか不思議に思うことがありますが、やはり髪に負担がかからないような高い白髪染めを使って頻繁にリタッチしているのでしょうか?

毎回美容室でリタッチした方が髪の健康には良いと思いますが、自分の白髪にあまりお金をかけるのも・・・というのが本音ではないでしょうか?髪を傷めずに尚且つきれいに染まる白髪染めがあると良いですね!

コメント