薄毛クリニックの効果は本当にあるのか?

発毛クリニック ヘアケア

主に男性の薄毛の話です。*自分のとも言えますが・・

ですが現在は女性の薄毛クリニックもありますので、もし薄毛でお悩みの女性のかたであれば、ここから有益な情報をご提供できると思います。

薄毛クリニック

薄毛クリニックは効果あります

外用薬、つまり頭皮に塗布するタイプの育毛剤を多くの男性が使っていると思いますが、使い始めて効果がわかるのに最低でも3ヶ月はかかりますし、だいたい目安として6ヶ月はかかると思ってもいいでしょう。

そして、そのときにわかる効果というのが微々たるもの、さらには現状維持ということですから、がんばった甲斐があったのかなかったのかわからないという人もいるかもしれません。

もっとも、何もしなかったら薄毛が進行していたと考えたら育毛剤の効果もまんざらではないでしょう。

そして、薄毛が深刻な状態になっている人は薄毛クリニックに行ったほうがいいかもしれません。

皮膚科が主な診療科になるのですが、薄毛専門のクリニックもありますから、名の通ったクリニックに行くことをオススメします。

薄毛クリニックは効果があるのかということですが、専門の医師が治療してくれるのですから「ある」と答えるのが妥当です。

また、医師でなければ処方できない、服用するタイプの育毛剤もあります。これはかなり効果があるということですから、薄毛の進行に悩んでいる人には必ず処方されるものですから、試してみるといいでしょう。

薄毛に悩んでいるのでしたら、市販の育毛剤に頼るだけではなく専門の診療機関にかかることも大切なのです。

 

AGAとは?

AGAは「アガ」ではなく「エージーエー」と読みます。

「Androgenetic Alopecia」の略で、男性型脱毛症と訳されます。

男性なら30歳を過ぎたころから頭髪の状況が気になって来る人も多いことでしょう。

このAGAというものは男性でしたら、必ず訪れるものです。

それが早い人でしたら20代で始まる人もいますし、遅いひとでしたら70歳代で始まるといった人もいます。

70歳代でAGAが始まるのでしたら、うらやましい限りなのですが、そのくらい個人差があるということです。

このAGAにこれだけ人によって症状に差があるのは、遺伝がもっとも大きいとされています。

父親、さらには祖父に薄毛の人がいたらその人と同じような年代で薄毛になるとされているのです。

現在でも遺伝による影響がもっとも大きいとされていますが、他にも現代人特有のストレスなど、さらには不規則な生活などでAGAが早めに発症することがわかってきています。

このことから、まずは規則正しい生活をすることが望まれます。

そして、AGAの発症の要因として男性ホルモンが大きく影響していることもわかっています。

男性ホルモンの分泌が多いとAGAが進行するというものです。この男性ホルモンの分泌量を抑えると逆に男性機能が弱ってしまいますから、男性にとってはまさに究極の選択と言ってしまってもいいでしょうね。

 

だいたい、いくらくらいかかる?

AGAの治療には、まずは自分で行う方法として育毛剤の使用が一番手っ取り早い方法です。

現在人気のある育毛剤は一本で1万円を超えるのが相場となっています。

ネット通販でも購入できるものが多くネットの最安値などを検索してできるだけ安く購入するといいでしょう。

商品としては一緒ですから、できるだけ安く購入しても得る効果に変わりはありません。

また、育毛剤の使用と同様に育毛シャンプーを利用することで効果がさらに期待できます。

育毛シャンプーは通常のシャンプーよりも高いですが、薄毛が気になるようでしたら是非とも使っておきたいところです。

育毛シャンプーの値段にもかなりの差があります。高ければ高いほど効果がありそうですが、育毛剤に勝る効果はありませんから、育毛剤に重きをおきたいので、育毛シャンプーは頭皮の汚れを落として育毛剤をより効果的に活用できるようにしましょう。

そのように割り切るのでしたら、育毛シャンプーは千円~2千円くらいで購入できます。

そして、薄毛クリニックですが、AGAの治療に保険の適用はないと考えましょう。

錠剤のプロペシアは1回の処方で一ヶ月分で、5千円~1万円と差がありますので、事前の確認が必要です。

クリニックでは最初に初診料がかかるのも念頭に置いておきましょう。

このことから、薄毛クリニックにも通うことを考えたら月に2万円は必要となります。

 

金額に見合う効果はあるのか?

AGA 金額

AGAの治療で金額に見合う効果があるのかが気になります。

しかし、育毛剤も使わずに放置していれば薄毛は進行するでしょう。

薄毛になる原因として加齢の他に不規則な生活やストレスなどがあります。

これらも改善せず、さらに育毛剤も使わないで薄毛になってしまったとしたら、後は薄毛がどんどん進行していくだけなのです。

薄毛が進行してしまい、やがてはハゲになってしまうのが嫌なのでしたら、育毛剤を使用するべきですし、それだけではなく薄毛クリニックで治療をしてもらったほうがいいでしょう。

それほど莫大なお金がかかるわけではありません。育毛剤の使用、クリニックでの診療台で月に2万円というところです。これだけお金をかけても、薄毛の進行が止まるだけかもしれません。

それでも現状維持できることで満足できるのでしたら、これだけの金額がかかっても効果があると見てもいいのです。

問題は現状維持で満足できるかということです。それであきらめてしまうとさらに薄毛が進行するのですから、現状維持でも良しとするモチベーションが重要になってくるのです。

AGAになってしまうとどの時点までを良しとするのかの線引きが難しいです。まずは治療を始めたそれ以上に薄毛が進行しないことを目標にしましょう。それに対して金額に見合う効果があるとするのです。

なお女性用の薄毛クリニックですが、最近は男性のクリニック以上にすごい高度な施術を行うものもあります。

まだまだ数は少ないですが効果は絶大なので、薄毛で強いお悩みをお持ちの方はクリニックを選択肢に入れることをおすすめします。

詳細はこちら=女性用発毛クリニック

 

コメント