目がきれいと言われる人は、一般的に芸能人顔とか派手顔、

アイドル顔なんて言われると思います。

 

ですがよく見てみるとイロイロなきれいな目があります。

上記の「きれいな目」というのは、=顔のパーツとしての目です。

眉毛やまつげなども含めた「目全体」をさしてきれいと言っています。

 

ですがもっと目を細かく見てみると、きれいと言われるヒントが見えてきます。

 

目がきれいな人の特徴

 

今回の記事は「スタイリング・メイク」のカテゴリーなのですが、

これから書くことはスタイリングもメイクも関係ありません(笑)。

合うカテゴリーがなかったのですが、他に美容系カテゴリーが作れないので、

便宜上ここに分別しました。

 

それでは本題です。

目がきれいと言われる人の特徴はいくつかあります。

 

  1. 目そのものが大きい
  2. まつげが長い
  3. 黒目が大きい
  4. 白目が真っ白

 

1と2は大きな努力か多くのお金で解決できますが、

今回は3番と4番に関してお話します。

 

というのも、この2つはあつる程度の努力や少ない投資でなんとかなる

可能性があるからです。

 

まず黒目ですが、はっきりした大きな瞳、これはキレイですよね。

これが欲しければナチュラル系のカラコンで何とか出来ます。

そしてきれいな白目は目を健康に保つと、簡単に真っ白になります。

 

例えば、空気の良い場所でTVのやPC、ゲームなどを一切やらないと、

凄くきれいな白目が戻ってきます。

 

白目が真っ白でないというのは目が充血している状態が続いている

事を意味します(病気は除く)。

なのでコレを解消してあげればいいのです。

 

なので毎日きれいな白目でいたい!という方は、TVなどモニターは

見ないようにしましょう。 本も太陽のもとで読むぐらい徹底すれば

真っ白な白目をキープできます。

 

ただなかなかこれらは難しいでしょう。

そこで充血防止の目薬などもココぞという場合は使うといいです。

ただ常用するといいことはありません。

ここぞという場合だけ使いましょう。

 

コンタクトの場合

 

これが一番厄介です。

コンタクトを使っている方は充血との戦いに疲れているかもしれません。

 

それほど目の健康に悪いのがコンタクト。

ですがさきほどカラコンを推奨しましたよね(笑)。

 

ですがカラコンも「ココぞ!」という場合だけ使う武器です。

普段は止めましょう。

 

それ以外でコンタクトを常用している方ですが、

この場合は目にやさしいタイプに変えることでしょうか。

評判が良いコンタクトは=ワンデーアキュビューモイスト

 

こういった刺激の少ない装着感の良い物に変えて白目の充血を

防ぎましょう。

 

そしてコンタクトの方で一番重要なのは、とにかく装着時間を

減らすこと、これに限ります。

誰も見てないのであればメガネ。

そしてメガネも用がないときは外したほうがいいようです。