自分で前髪を微調整する人は結構多いと思います。

 

最近は前髪だけでなく、全体的に切る方も普通にいます。

自分でカットしてメチャメチャになってしまい、後で美容室に行く

という方も意外に多いのです。

 

こういう方に、ものすごく嫌な態度を取る美容師がたまにいますが、

そんな美容師との付き合いはやめたほうがいいです。

自分の髪ですから、どうカットしようが本人の自由です。

そしてどんな髪でもカットしスタイリングするのが美容師です。

チンケな事にこだわるようなお店は行く必要がないと思います。

 

ところで女性でも男性でも、自分でカットする場合、一番多い部分は

「前髪」ということになりますよね。

 

女性なら、「なんか長すぎる」とか、「少し揃えたい」とか、

男性なら「立たせたい」とかが多いですよね。

 

そこで簡単に自分で前髪を切る方法です。

まず乾いた状態で引っ張るとどこまで来るか?

コレを覚えて下さい。

 

手の甲を上にして、人差し指と中指の間に前髪を挟んで下げていきます。

そして場所を特定して下さい。 鼻とかアゴから2cm上とかですね。

 

次に髪を濡らします。 そしてカットするのですが、まずは前髪中央付近を

先ほどと同じように、人差し指と中指にはさみます。

まず真ん中からカットして左右を合わせる作戦です。

 

ここで気をつけるのは・・・

 

  1. 切るのは必ず指の下側。 上側は絶対に切らない。
  2. 1日に1cmだけカットする事。
  3. 必ず真ん中から切り、左右を合わせる。

 

1は大切です。上を切ったらマズイことになりますよ。絶対にNGです。

 

2を守ることで、安全にカットできます。 5cmきりたいなら、5日かけて

カットして下さい。 この方法なら途中でいくらでも修正がききます。

また途中で気が変わったり、イメージと違う場合にいくらでも手直しできるのです。

慌てないで、毎日1cm、これを守って下さい。

 

3は先ほど書いた通りです。 この方が簡単に合わせられます。

失敗しても1cm程度ではイメージは変わりません。

さらに左右どちらかからカットすると、必ず斜めになります。

自分でカットすると、どうしてもそうなってしまうので注意が必要です。

 

以上です。