まずはメガネに似合う髪の長さに!

近年、ファッションとしてメガネを取り入れる人が増えており、お洒落なメガネ女子が急増しています。
コンタクトレンズで視力を補うこともできますが、せっかくならメガネでお洒落を楽しんでみても良いかもしれません。

メガネをよりお洒落に身に着けるために、ヘアスタイルに注目してみましょう。
メガネに似合うヘアスタイルを意識すれば、普段の自分よりも少しだけお洒落度がアップするかもしれません。
小顔効果を狙えるのは、まるっとしたシルエットのマッシュショートです。
マッシュのシルエットで顔の大きさをカバーし、どのようなデザインのメガネにも合います。
マッシュショートなら、髪の毛を耳に掛けられるぐらいの長さのショートなので、ヘアアレンジを幅広く楽しむこともできます。
男性からも女性からも人気を集めるナチュラル・フェミニンな雰囲気を演出したいなら、ミディアムでふんわりとパーマをかけるのもおすすめです。
ふんわりパーマと、きちんと感が出るメガネを合わせることで、絶妙な印象に仕上がります。
ヘアアレンジを加えることで、個性的なお洒落を楽しむことも可能です。
髪の毛を伸ばしている途中でも楽しめるヘアスタイルです。

 

前髪はどうする?

メガネを掛けたときに、暗い印象になってしまうことに悩んでいる女性は多いです。
「きちんとしすぎて見えてしまう」「お洒落ではなく地味な印象になってしまう」などの悩みを抱えている女性もいるでしょう。
メガネを掛けてもお洒落でハツラツとした印象を与えるために、前髪をまとめてみると良いかもしれません。
おでこを出すことで、ハツラツとした雰囲気になりますし、いつもとは違う自分を楽しめます。
前髪をまとめてねじり、ピンで留めるだけでお洒落なヘアスタイルに見えます。
前髪をまとめてもやわらかな雰囲気を出したいときには、髪の毛先や襟足をコテでゆるくカールさせてみましょう。
毛先がふんわりと巻かれているだけで、ナチュラルな印象をプラスできます。

前髪を伸ばしている人は、流行りのかきあげ前髪で大人っぽさを出してみても良いでしょう。
かきあげ前髪+メガネで、クールで落ち着いた大人の雰囲気を演出できます。
きちんとしすぎたくないときには、髪の毛全体をコテゆるく巻いて、ソフトウェーブにしてみましょう。
仕事ができる大人の雰囲気でありながら、ふんわりとしたソフトウェーブでやわらかな女性の雰囲気もプラスできます。

 

メガネのデザインは?

メガネのデザインを選ぶときには、自分の顔の形に合わせてみましょう。
例えば、丸顔がコンプレックスだと感じている人は、丸顔をカバーできるようなヘアスタイルを選んでいるはずです。
ヘアスタイルを選ぶときと同じで、顔の形をカバーできるデザインのメガネや、自分をより魅力的に見せることができる色のメガネ選ぶことが大切です。

流行りのメガネのデザインは、大きめのフレームで、はっきりとした色のものです。
大きめのフレームは、顔を小さく見せる効果がありますし、ファッションアイテムとしても大きな存在感があります。
はっきりとした色のメガネは、似合う人と似合わない人が分かれるかもしれませんが、メガネの存在感が大きくなるので、気になる顔のコンプレックスを隠す効果が期待できるかもしれません。
とはいえ、流行りのデザインが自分には合わないと感じている人もいるでしょう。
落ち着いた雰囲気のメガネを選びたい人や、丸顔を誤魔化せるメガネを選びたい人は、横長フレームのシャープなデザインのメガネに注目してみましょう。
大きめフレームのメガネとは違い、知的でクールな雰囲気になりますし、顔の丸さが強調される心配がありません。
他にも、面長の人はフレームの縦が狭すぎないデザインを選ぶと似合うなど、人によって似合うデザインは違ってきます。