ツバキ油で髪の毛のダメージ補修

美容コラム 美容アイテムガイド

椿油は、平安時代から女性のヘアケアに使われてきました。

現代でも、髪の毛の痛みや乾燥になやむ女性に愛用されています。

 

椿油そのものを傷んだ部分に塗ると、それだけで乾燥を改善し、潤いのある髪の毛になるでしょう。

髪の毛にはもちろん、頭皮に塗っても効果を得られます。

 

スキンケアに使われている程肌に優しい成分なので、気になる部分をマッサージしていきましょう。

 

 

 

より気軽に椿油を使いたいという人にはトリートメントスプレーがおすすめです。

椿油は油なので、手に付着するとどうしてもベタついてしまいます。

しかし、スプレータイプの椿油なら気軽にお手入れに活用できるでしょう。

 

軽く振って、髪の毛に適量を馴染ませてブラッシングをしたり、ブローすると髪がどんどん輝きます。

特に、ドライヤーで乾かす前に付けることで、潤いを補給し、熱のダメージから髪の毛を守ってくれるでしょう。

 

より潤いが欲しいという人は、クリームタイプの椿油を使って見ては如何でしょうか。

クリームタイプの椿油には、オリーブオイルやラベンダー油などさまざまな油がブレンドされており、保湿効果もアップしています。

気になる部分を中心に、髪の毛全体に付けてセットをして見て下さい。

 

 

コメント