キレイに歯を磨く簡単な方法

歯

意外なほど、多くの方に聞かれることの一つに歯の磨き方があります。

以前から、日本人は歯磨きに無頓着で、歯周病を放置しているということを書いてきました。

 

これらは、日本が子供の頃から歯の教育に熱心でないからだと思います。

熱心でないというか、歯周病や歯槽膿漏、口臭が、非常に恥ずかしいことだとされる、欧米との教育の違いかもしれません。

 

ですが、大人になって教育がどうこう言っても、何も始まりません。

いや、恥をかいてからでは遅すぎます。

 

そこで今回は、簡単に「キレイに歯を磨く方法」をご紹介します。

ちなみに歯周病や口臭に効果のある磨き方はこちら=歯周病に効果のある歯磨き

 

 

簡単・歯磨き方法

 

まず必要なのは電動歯ブラシです。

やはりこれがないと始まりませんね。

そしてできればソニッケアー ダイヤモンドクリーンがオススメです。

使うとわかりますがソニッケアー ダイヤモンドクリーンは、汚れの取れ具合から、磨いたあとの歯間・歯茎の爽やかさまで、他の製品とは別物の良さがあります。

 

そして磨き方で一番大切なのは、「鏡を見ながら歯を磨く」 ということです。

なんだそれ?と思った方、それは大きな間違いです(笑)。

 

電動歯ブラシの効果がハッキリわかるのは、鏡で実際に汚れが落ちているのを見るのが一番です。

これをすると、手磨きの要領の悪さが嫌というほど確認できますよ。

 

そして鏡を見ることで、磨き残しなく磨くことが簡単に出来ます。

さらに、ソニッケアーも推奨していますが、歯を磨く順番、そしてその時間の配分が簡単にできるようになります。

ソニッケアーダイヤモンドクリーンの場合、スマートタイマーという「2分間を知らせるストップ機能」がついていますので、ご自分で左上を2分、前歯の上下・表裏を2分、みたいな感じで、手順を踏みながらサクサク歯をキレイにできるのです。

これを鏡を見ながらやると完璧なのです。 見事なほど完璧に磨き上がります。

 

鏡を見ながら、たったそれだけで、驚くほど簡単に歯磨きが出来ます。

もちろん、ぼーっと見ているだけではダメです。

よくブラシがあたっているか、目視で確認してください。

感覚だけでは、あまり効果が無いことに気がつくはずです。

 

この簡単歯磨き方法、是非試してみてください。

白い歯とピンク色の歯茎は美人・イケメンには必須ですから。

 

 

コメント